入国カード

入国カード(IMMIGRATION CARD)について

2003年02月15日からロシアを訪れる外国人に対して、新規の「入国カード」が導入されました。入国カードの用紙は、ロシアに向かう機内や船内などで乗務員が配布していますが、空港などの入国審査カウンター前にも所定の場所に置かれています。ロシア大使館・総領事館では配布しておりません。

入国カードは、"A"と"B"の部分をロシア語、もしくは英語の活字体で記入し、入国審査官にパスポート等と一緒に提出して下さい。

ロシアの法律に従い、ロシア連邦外務省による登録の対象外の方は、ロシア到着後3日以内(ホテル等に宿泊する場合は1日以内)に、ロシア内務省の現地当局で登録しなければなりません。

ロシア滞在中は、出国手続きが完了するまでの間、パスポートと一緒に入国カードの"B"の部分を常時携帯して下さい。

この入国カードは、ビザと一緒に渡される入出国カード(ARRIVAL/DEPARTURE CARD)とは異なります。

入国カードの見本をご覧下さい。但し、これは見本であり、直接使用することができませんので、ご注意下さい。