ロシアのビザの案内

ロシアのビザ取得についての総合案内

 

領事部ビザ・セクションの受付け時間は月曜日から金曜日までの9時30分から12時30分までです。

 

ビザ取得に関するご相談・お問い合わせは、電話 (03-3583-4445 )(14:30~17:00)、もしくは ファックス( 03-3586-0407 )にてご連絡ください。

重要なお知らせ!

2013年1月21日より、在日ロシア領事部では、査証発給の際、すべて電子査証申請書(EVAにて受付けることとなりました。申請書は、ロシア外務省領事局の専用サイトhttps://visa.kdmid.ru(申請書の記入手順について、ロシア語や日本語、その他の外国語による説明あり)にて取得し、ロシア語、もしくは英語で入力し、印刷してください。

                  

  • 日本国籍の方がロシア連邦に入国するためには、東京、札幌、函館、大阪、新潟いずれかの在日ロシア領事部(館)にビザを申請する必要があります。
  • 渡航する各人が申請書類を用意する必要があります。
  • ビザには招待の形態や渡航期間により有効期間が定められており、ロシアへの入国回数に応じ、シングル、ダブル、マルチプルの3 種類があります。
  • 同時に有効なビザを1つ以上所持することはできません。有効なビザを所持している者が新たにビザを申請する場合、以前に取得したビザは無効となります。
  • ビザ申請は申請者本人、代理人、もしくは旅行代理店を通じて、領事部のビザ・セクションにて直接申請することになります(郵送での申請は受け付けておりませんのでご注意ください)。
  • ビザ申請後、領事部が受理証明書(RECEIPT)を発行します。この証明書にビザの仕上がりの日が書いています(PICK-UP)。仕上がりの日以降の、9:30から12:30まで、直接レジスター窓口に受理証明書(RECEIPT)を提供すれば、パスポートがもらえる。
  • 申請したパスポートの数は受理証明書(RECEIPT)に書いてある。

 

注意! 旅行代理店を通じて申請する場合でも、申請用紙には渡航者本人の署名が必要です!

追記事項! 在日ロシア大使館領事部は、ロシア入国ビザの手続きにおいて追加書類の提出や申請者との面談の要求、発行までの期限の延長をすることができる場合もありますのでご留意下さい。

ビザ受領後

  • 氏名、生年月日、パスポート番号など記載ミスがないかどうか、確認してください。万が一訂正を要する箇所がある場合は速やかにお申し出ください。
  • 偽造書類やアンケート記載事項に不審点がある場合には申請が却下され、ロシアへの入国が禁止されます。
  • 有効なビザを所持していても、ロシア国境警備機関には一定の原因により入国を拒否する権限があります。