大使館ニュース

戻る

ロシアプーチン大統領と日本の安倍晋三首相との会談

プーチン大統領:
 
尊敬する安倍首相、同僚の皆様、
ウラジオストクにようこそお越しくださいました。
 
私たちはこれまでも定期的に会談を行い、あらゆる機会を利用して対話の継続に努めてきました。これは露日関係の発展に資するものであり、非常にうれしく思っています。
 
また、クラスノヤルスク地方およびイルクーツク州の山火事に際しては住民へのお見舞いの言葉をいただき、心から感謝申し上げます。
 
今日、東方経済フォーラムの場でお会いし、露日関係について話し合える機会を持てたことは、私にとって大きな喜びです。
 
協議の初めに、私たちがこれまでに着手した多くの事柄が実現し、両国の関係が安定化すると共に活発に進展している点に言及したいと思います。
 
また、わずか二ヶ月前に大阪で協議した事柄をはじめとして、安倍首相との間で交わした合意事項が実現しつつあることにも、言及したいと思います。
 
もちろん本日の協議では、現状だけでなく、両国の関係をさらに発展させていくための方策についても話し合いを行っていきます。
 
今回日本からは実に多くの方々がロシアを訪問されています。経済フォーラムに参加された政府関係者、実業界の皆様は、500人以上にも上ります。日本の友人の皆様にこうしてお目にかかれたことは、我々にとってまたとない喜びです。