大使館ニュース

戻る

ロシア連邦S. ラブロフ外相、日本の 茂木敏充外相 と電話会談

 10月16日、日本側の要望によりロシア連邦S.V.ラブロフ外相と日本の茂木敏充外相との電話会談が行われた。

 V.V. プーチンロシア大統領 と #菅義偉首相 とによる合意を推進すべく、両外相は、今後の政治対話の促進、貿易経済協力、新型コロナウィルス感染対策を含む保健分野での実務協力、文化交流等、露日関係における喫緊の問題を話し合った。

 また、露日地域・姉妹都市交流年開催の具体的局面や、南クリル諸島における共同経済活動の枠組でのプロジェクト実現に向けた準備活動について、検討を行った。

 ロシア側からは、安全保障問題に関する対話が持つ格別の重要性が指摘された。

 グローバルおよび地域に関する議題のうち相互の関心事項となるテーマについて、意見の交換が行われた。