大使館ニュース

戻る

記者の質問への回答 

Ответы на вопросы журналистов

2018年12月1日、ブエノスアイレス

G20首脳会談の閉幕に際し、プーチン大統領は記者団の質問に答えた。

質問:G20会議の開催中、大統領は安倍首相およびエルドアン大統領と会談を行った。どちらとも前回の会談から2週間もたっていないはずだ。首脳レベルのコンタクトとしては一般的とは言えない高い頻度で会談を行う理由は何なのか。このように集中的に会談を行うことは、大統領ならびにそのパートナーである首脳にとって、何がそれほど重要なのか。

プーチン大統領:(略)次に、集中的なコンタクトについて述べる。その原因となっているのは、共同作業の量である。1956年の共同宣言に立ち返ることで日本との間に合意を見たことは、シンガポールでの会談後に公表した。今回我々は、相互活動のための新たなメカニズム構築の必要性や、人的交流および経済活動の拡大を通して両国間の相互信頼を高めていく必要性について話し合った。こうした内容を討議したわけで、こういった会談は必要なのだ。さらに、来年初めに安倍首相がロシアを訪問することで、首相と合意を見た。ひょっとすると、私が日本を訪れることもあるかもしれない。