大使館ニュース

戻る

ロシア議会下院の団体が訪日した

対日議員交流グループのE.シュレプフ代表が主導したロシア議会下院の団体が訪日し、日本の議員らとの会談を行った。その中、逢沢日露議員連盟会長、山口公明党代表、小泉自由民主党国際局長、西村官房副長官、堀井外務大臣政務官、松島衆議院環境委員会委員長がいた。温かいおもてなしを頂き、日本の相手の方々に感謝します。

ロシアのV.プーチン大統領と阿倍総理による露日関係の全面的な発展に関する合意に関して、それらを履行するため双方の議員交流を活発化する方向性について議論した。その中、露日関係の全体の促進、双方の地方同士関係の拡大、ならびに両国民同士の信頼の強化に重点を置いた。それは全てロシアと日本との関係の環境改善のためになる。